をゐなり日誌 in October, 2007


最新の日誌

<< < 2007/10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

[最新の日誌] [タイトル一覧] [最新見出し] | [日誌について] [旧日誌目次] | [掲示板]
分野別一覧 [CivCTP対戦] [Civ] [今日の一言] [読書] [買い物] [リリース] [nDiary]


2007/10/21 (日)

§ Revision: 1.2 [今日の帰宅時間:おやすみ]

今日のをゐなり

§ もう、いくつ寝ると...
今年も、あと72日

§
8時頃起動。今日は九州新幹線に乗りに行くことにして、すでに切符を手配済み。

今日の九州新幹線

§ 羽田まで
まずは横須賀線で横浜へ。今回は特に障害もなく到着。途中、戸塚で東海道線に乗り換えて時間短縮。そこからYCATへ向かって高速バスで羽田空港へ。途中、VIPスポットに見慣れない機体を発見。なんとか写真を撮ろうとしたが、いまいちうまく撮れなかった。見た感じ、A340の様に見えるが、特にロゴとかが見えないので、どこのものかよく分からない。
第2ターミナルの送迎デッキでちょっとだけ撮影した後、保安検査場を抜けて61番搭乗口へ。なお、本日の滑走路使用状況はDEP 34R、APP 34Lという冬パターン。

§ 羽田-熊本
熊本行きANA 645便はB767-300で、JA8259を使用。座席は右舷後部窓際。搭乗前に帰りの便の座席をチェックすると、前方右舷窓際が開いていた。今回、窓際が取れなかったのだが、慌てて抑える。ただ、これは後になると失敗だったかもしれない。
本日は天気もよく、飛行日和。定刻5分前にドアクローズして、定刻3分前にプッシュバック開始という前倒し。ドアクローズから18分後の13時33分には34Rから離陸した。ただちに、右旋回して270度回って、羽田の南、扇島の辺りから内陸ルートへ。普段は三浦半島から伊豆半島を横切る海上コースを飛ぶと思うのだが、小笠原に接近している台風の関係だろうか。川崎から内陸に入った機内から左舷下方に横田基地と調布飛行場が見える。1400頃には飯田辺りを通過。南北アルプスと諏訪湖辺りの平地が見える。さらに西に進むと、14時7分頃に琵琶湖上空へ。その辺りからちょっと雲が多くなった。その後、中国地方の上空を飛行したが、右舷からだとランドポイントが確認できず、いまいち場所がよく分からない。そのうち、広島空港を右に見下ろすポイントに14時半頃に到着。そろそろ、熊本空港に向けて降下し始める。広島の辺りを見下ろしながら、機体は瀬戸内海上空を飛行。たぶん、左舷には四国の佐田岬などが見えたと思う。そのまま、大分空港を右に見下ろしながら、大分市上空を飛行して九州へ。機体は阿蘇山の北側を通過したので、右舷から久住山がよく見えた。この辺りの景色はすばらしい。大観峰辺りが見所だろうか。そのまま、一旦熊本市内の方へと向かい、大きく旋回して熊本空港の滑走路07に14時59分に着陸。

拡大地図を表示

§ 熊本市内
空港からはバスで熊本駅へ。多くの空港は市街への直行バスを持っているが、熊本空港は途中の停留所が結構ある。と言っても、市内に入るまでは降りる人も居なかったが。熊本駅ではラーメン屋に行こうと思っていたが、行こうと思っていた店は夕方からの夜の部に備えて休んでいたため行けなかった。しょうがないので、駅にある別の熊本ラーメンの店へ。店員が一人で切り盛りしており、備え付けのポットから水を入れるとなにやら訳の分からないものが出てきて飲む気がしない。ラーメン自体は熊本ラーメンぽかったが、いまいちか。

§ 九州新幹線
まずはリレーつばめ号で新八代まで。在来線だが結構飛ばすので割と揺れる。スピード感は九州新幹線より、長野新幹線より感じるかもしれない。車両は余裕があって乗り心地はよい。
新八代からはいよいよ本当の新幹線、つばめ号。こちらも余裕があるし、いろいろと趣向を凝らしてある辺りが他の新幹線と違うところか。車窓的にはトンネルが多くてあまり景色を楽しむところはない。小一時間で鹿児島中央駅へ到着。

§ 鹿児島
バスで空港へ。日も暮れてだんだんと暗くなってゆく。空港へ着く頃には真っ暗。鹿児島空港の送迎デッキに出てみたが、一部ガラスの部分があるものの、全体にわたってフェンスがあって撮影しにくい環境になっていた。夜はガラス部分は映りこんでしまうためにますます撮影しにくい。送迎デッキからの撮影はあきらめて、周辺ポイントを探さないといけないかもしれない。

§ 鹿児島-羽田
羽田行き630便は777-200でJA8968を使用。座席は右舷前方窓際。ただ、この便はほぼ満席。B737やA320等の小型機ならともかく、B767以上の機体で隣の席に人が居るのは久しぶり。と言うか、一人で乗った時には初めてか? 隣の爺さんがはみ出してくるので狭くてたまらない。滑走路34から離陸し、右旋回180度。その後は暗くてよく分からないが、おそらく、宮崎辺りから海上に出て、足摺岬、室戸岬、御坊、大島、御宿だろうか。千葉県上空に入って街の灯が見え始め、木更津からまっすぐ34Lに着陸。北回りで第2ターミナルへと移動して、65番搭乗口へと到着。

拡大地図を表示

2007/10/22 (月)

§ Revision: 1.1 [今日の帰宅時間:0:40頃][年間累積歩数:2628384歩(1314.19Km)]

今日のをゐなり

§ もう、いくつ寝ると...
今年も、あと71日

§
7時50分頃起動。昨日寝てしまって、4時頃起きて風呂に入って2度寝し、7時頃に目が覚めたけどうだうだしていた。

§ 朝電車
ぼけっと出勤。車内ではぼけっと。パン屋で買い出しをしてから出社。

§ 昼休み
食事は買ってきたパン3個と、買い置きの即席春雨スープ、野菜ジュース、魚肉ソーセージで。

§ 夜休み
食事は同僚と本社の食堂で、ご飯、春雨炒め、納豆、切り昆布煮付けで。

§ 夜電車
ぼけっと終電2本前で帰宅。車内では適当にぼけっと。BGMは種ともこの「感傷」。

今日の出来事

§ 関西空港で許可無く滑走路に進入
20日夕方、エア・カナダ機が滑走路への進入許可が出たと誤解してA滑走路に進入したため、着陸中だったJAL機が着陸復航したという事故があった。航空機事故というのは、たいていの場合、1個のミスと言うよりはいくつかのミスの複合で起こることが多いが、今回もそういうケースだった様だ。

  • 管制官はエア・カナダ機に対して滑走路前で待てと指示
  • エア・カナダ機は侵入を許可されたと理解、滑走路で待つという意味で返答
  • 管制官はその返答を了解の意と解釈して気にしなかった
  • JAL機はエア・カナダ機が滑走路手前で止まらないので管制官に確認
  • 管制官はエア・カナダ機は了解していると思いこんで、確認もせずに続行と回答
  • 管制官は改めて確認してJAL機に着陸復航を指示

§ 問題は、管制用語ややりとりに国際方式とアメリカの連邦航空局(FAA)方式がある事じゃないだろうか。日本ではFAA方式準拠から国際方式準拠に変更している。が、北米のパイロットはFAA方式に慣れている。今回関西空港の管制官が、エア・カナダ機に対して「hold short of runway」と指示したと報じられている。これは滑走路手前で待てと言う指示。それに対して、滑走路上で待つ場合は「line up and wait」となるが、FAA方式(*1)では「taxi into position and hold」となる(*2)。エア・カナダ機では管制官の指示を後者と取り違えたのだろう。基本的には、パイロットは管制官の指示を復唱することになっているが、忙しい空港などでは完全に同じ言い回しで復唱しないこともある(*3)。今回の場合、エア・カナダ機は「hold short of runway 24L,air canada 36」と返すことになっているが、実際には離着陸機が多い時には省略した言い回しが使われることもある。

§ また、今回、エア・カナダ機が管制用語にない単語で応答したことを問題視する報道もある様だが、北米での管制は普通に英語で行うことも多いらしい。また、日本の様に管制官の指示が絶対ではなく、パイロット側の判断も尊重される。日本の管制官はパイロットが従うことに慣れているので、何を言われても了解したと勘違いするのかもしれない。

§ 某航空関係のサイトでエア・カナダ機の回答の「position 24L」はA「滑走路から方位24で待つ」と受け取れるなんて書いてあったが、それはあり得ない(*4)。また、そのサイトでは一人の管制官が同時に管制する航空機が多すぎるのではないかとの指摘があったが、それも間違っている。関西空港の管制の場合、着陸のために外からやってくる部分と、離陸後に外に出て行く部分、実際に滑走路周りの部分では管制官は異なるし、A滑走路とB滑走路も違う管制官が管制する。さらに、滑走路から離れて誘導路へと出ると、そこもまた違う管制官となる。従って、管制空域に拡大だの、同時出発云々は今回の件とは直接は関係しない。

§ なお、今回の様な誤解が元で大事故になったケースがある。それが、死傷者の数において史上最悪と言われる「テネリフェの悲劇」だ。この時は、管制塔から滑走路の状況が視認できなかったために、お互いに誤解したまま最悪の状態まで進んでしまった(*5)

[リリース]今日のリリース
Norton AntiVirusウィルス定義ファイル
2007/10/21 rev.5版(#74572) 対応ウィルス数73722
Intelliigent Updaterでアップグレード
*1: そして、2006年10月26日の改正以前の日本
*2: 管制側の判断で、外国のパイロットに対しては従来通りのFAA方式で管制することもあるらしい。
*3: 好き勝手にやっているわけではなく、そういう取り決めになっている。
*4: そんな管制やりとりはないし、滑走路に対する方位ってどこが基準なんだ。仮に基準を決めたとして、そんなわけのわからない報告はない。
*5: 視界が不良でも、関西空港ならば滑走路上の状況が分かるレーダーが設置されているかと思うので、状況の確認はできるのだろうけど。

2007/10/23 (火)

§ Revision: 1.1 [今日の帰宅時間:1:10頃][年間累積歩数:2636761歩(1318.38Km)]

今日のをゐなり

§ もう、いくつ寝ると...
今年も、あと70日

§
7時50分頃起動。7時頃に目は覚めたんだけど。今日は曇りだ。

§ 朝電車
週アスを眺めながらぼけっと出勤。また、面倒になって通りがかったパン屋で買い出しをしてから出社。誤算は野菜ジュースの買い置きが切れていたことか。

§ 昼休み
食事は買ってきたパン2個と、買い置きの春雨スープとさんま缶で。

§ 夜休み
食事は本社の食堂でカレーうどんとインゲンのごま和え、納豆で。

§ 夜電車
ぼけっと終電で帰宅。久しぶりに会社でEclipse環境とか整えてたら遅くなった。

[リリース]今日のリリース
Norton AntiVirusウィルス定義ファイル
2007/10/22 rev.17版(#74599) 対応ウィルス数73722
Intelliigent Updaterでアップグレード

2007/10/24 (水)

§ Revision: 1.1 [今日の帰宅時間:1:20頃]

今日のをゐなり

§ もう、いくつ寝ると...
今年も、あと69日

§
6時頃起動。昨日寝てしまったので朝風呂してから録画消化。今朝はよい天気。

§ 朝電車
読書しようと思っていたが、眠くてどうしようもなかったので半分寝ながら出勤。また、面倒になって通りがかったパン屋で買い出しをしてから出社。

§ 昼休み
食事は買ってきたパン2個と野菜ジュースに、買い置きの春雨スープと鰯缶で。

§ 夜休み
食事は同僚と本社の食堂で。メニューはご飯、納豆、カレーコロッケとキャベツ、あやしいほうれん草のおひたしか何かで。

§ 夜電車
終電でぼけっと帰宅。東海道経由で横須賀線久里浜最終。車内ではぼけっと。家に帰って風呂入って寝てしまった。

今日の出来事

§ ANAがスーパーシートプレミアムからプレミアムクラスへ
JALの国内線ファーストクラスへの対抗策でしょう。従来、スーパーシートプレミアム(SSP)はB747,767,777にしかありませんでしたが、B737(*1)にも設定されます。A320は徐々に退役の見込みのためかやらないようです。B767はSSPでは2-2-2でしたが、最近の近距離国際線ビジネスクラス(CLUB ANA ASIA)並の2-1-2になるとか。うーん、通路が凸になるな。
その他、従来は一部のみだった軽食が全便に拡大され、羽田と伊丹ではラウンジが利用できるなど、概ね、JALの国内線ファーストクラスに追随するサービスになってるようです。
今回、この件の発表に合わせて、さりげなくB737-800の導入が告知されました。まあ、登録番号の予約登録で分かっていたことですけど。-700の136席に対して、167席(*2)となるようです。この座席数はA320と同等で、2008年5月に就航予定。
また、プレミアムクラスの導入を記念して、プレミアムパスが発行される。来年3〜5月と6〜8月に各100枚づつ300万円(税込み)で発売し、ANA国内線のプレミアムクラスの設置路線(*3)に1年間乗り放題というもの(*4)。なお、このパスについて、300万円に通常の運賃分が入るのかどうかで憶測を呼んでいる模様。個人的な予想としては、プレミアムクラスの搭乗券は鉄道の特急の様な乗車券と指定券、グリーン券の様な運賃+付加料金という形態になってないので、運賃分を含まないというのはあり得ないと思ってるんだけど。これに300万円を出せる人が、さらに運賃の3万円前後に文句を言うとも思えないという考えもあるだろうが、そう言う人達こそ、そういう細かいところにうるさそうな。
このサービス自体は、自分たちだけいい思いをしている団塊世代(*5)を狙っているものかと思う。

[リリース]今日のリリース
Norton AntiVirusウィルス定義ファイル
2007/10/23 rev.16版(#74641) 対応ウィルス数73726
Intelliigent Updaterでアップグレード
*1: ただし、新鋭の-700,-800の次世代737のみで、737-500には付かない
*2: プレミアムクラス8席、普通席159席
*3: と言うか、プレミアムクラスの有る便と言った方がよい様な。プレミアムクラスが1便だけ有る路線とか有るけど、その場合に他の便にはこれで乗れないのだろうし。
*4: 搭乗マイルはきちんと付く。100%のボーナスマイルも付く。新制度のプレミアムポイントや、SSP搭乗時のボーナスマイルについては不明だが、まあ、付くのだろう。
*5: 自分たちの後の世代をリストラや成果主義でぼろぼろにし、自分たちだけ高額な給与を得た上で退職金も年金ももらい、さらに延長雇用で会社から金をむしり取って現役世代を苦しめる富裕層の方々

2007/10/25 (木)

§ Revision: 1.1 [今日の帰宅時間:0:40頃]

今日のをゐなり

§ もう、いくつ寝ると...
今年も、あと68日

§
7時30分頃起動。昨日寝てしまったので録画未消化。今朝もよい天気。

§ 朝電車
車内読書は「岩井恭平,ムシウタ 00.夢の始まり」を読み始める。2本の中編の片方を消化。品川駅ナカの本屋とampmで買い出しをしてから出社。

§ 昼休み
食事は買ってきたサンドイッチ2パックとほうれん草サラダに、買い置きの鯖缶で。

§ 夜休み
食事は同僚と本社の食堂。メニューはご飯、ソーセージとジャガイモのポトフ、牛肉コロッケとキャベツで。

§ 夜電車
ぼけっと終電1本前で帰宅。車内読書は「岩井恭平,ムシウタ 00.夢の始まり」を読了。

[リリース]今日のリリース
 Norton AntiVirusウィルス定義ファイルNorton AntiVirusウィルス定義ファイル
2007/10/24 rev.17版(#74685) 対応ウィルス数73728
LiveUpdateとIntelliigent Updaterでアップグレード

2007/10/26 (金)

§ Revision: 1.2 [今日の帰宅時間:さて]

今日のをゐなり

§ もう、いくつ寝ると...
今年も、あと67日

§
8時頃起動。昨日寝てしまったので録画未消化。今朝は雨。3時頃に起き出して風呂に入り、途中2度くらい目を覚ましたけど、結局、8時まで起動失敗。

§ 朝電車
ぼけっと出勤。iPodでpodcastの「鉄音アワー」と種ともこのアルバム「みんな愛のせいね」を聴く。品川駅ナカで買い出しをしてから出勤。

§ 昼休み
食事は買ってきた沼津魚がし鮨のサービス丼((マグロ赤身と穴子))と、買い置きの野菜ジュースと魚肉ソーセージと春雨スープで。

§ 夜休み
夕食は本社の食堂で同僚と。メニューはご飯、納豆、牛肉ときのこの炒め物、油揚げとほうれん草のおひたし。

§ 夜電車
終電1本前でぼけっと帰宅。車内ではW-ZERO3で暇つぶし。下車駅で電気・軌道総合試験車両E491系とすれ違った。前に見たのはいつだったか。

今日の出来事

§ はてなダイアリーに移行してみた
ここのところ家に帰ってから寝てしまったりして、全然日誌を更新していないので、オンラインで更新できる所ということで、はてなダイアリーに移行してみた。理由は単にブックマークやアンテナをすでに使っているから、というだけ。今までのnDiary(*1)とは書き方が違うので慣れないうちはちょっと面倒かもしれない。

§ 以後、をゐなり日誌は「をゐなりのうしろむ記」の方に移行します。

[リリース]今日のリリース
Norton AntiVirusウィルス定義ファイル
2007/10/25 rev.21版(#74737) 対応ウィルス数73729
Intelliigent Updaterでアップグレード
*1: Rubyで書かれた日記支援ツール。プラグインやフィルタを自分で記述することで自由に拡張できるのでずっと使っていました。

Ganerated by nDiary version 0.9.4 and Ruby 1.8.2 (i386-mswin32 2004-12-25)

YAMAGUCHI,Yoshiaki / yoshiaki.y@awagumo.net
トップページ